PROFILE
CONTENTS
RECENT COMMENT


SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CALENDAR
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
QR CODE
qrcode
PROFILE
名前:2016(ふわとろ)

そろそろニート&ひきこもりを卒業したい。
でもとてもじゃないけど就職なんてできません。
ひとと一緒に働くのが恐いので
フリーターにもなれません。
誰にも迷惑をかけず
ひとりでできる仕事はないものでしょうか……。
いろいろ考えて悩んだ末
たどり着いた結論が実に唐突ではありますが
「そうだっ!たこ焼き屋をやろう!!」
というものでした。
根っからの無計画さが災いして
早くも挫折しつつありますが
こうして反省やら愚痴やら
独り言やらを記し残しておくことで
たとえ少しずつでも前進できたらいいなと
そんな思いで始めた日記です。

現在(■今日の出来事)

過去(■むかしむかし)

が入り乱れていて読みづらいかと思いますが
何かしら感想や叱咤激励のコメントを
いただけたら大変嬉しく思います。
(since 28/03/2006)

↓さらに自己紹介
OTHERS
1 / 1 PAGES
top
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
top
行動力
■今日の出来事

降水確率50%というのはやめて欲しい。50%だけ営業する、っていう訳にもいかないし………。なので、100%お休みということにしちゃいました。夕方から土砂降りで結果オーライという感じですが、今ひとつ後ろめたさが残ります。

なんだこれ?↓今週のひきこもりグラフ。
hiki
サボってお家にひきこもってたら【マイナス1ポイント】
がんばってお仕事出来たら   【プラス 1ポイント】
横軸が曜日。縦軸が累計ポイント。
プラスが増えれば浮上して海面に顔を出すことが出来ます。
今週は
月【−1】火【−1】水【−1】木【−1】金【−1】土【+1】日【−1】
で、こんな感じ。お、おぼれるぅ………(くだらねぇ〜)


■むかしむかし

さて?次は何をすればいいのか?屋台をしようと決めた、商品はたこ焼きに決めた、さて次は?ここまでですでに1ヶ月近く経っている。ただ頭の中で考えるだけでこれだけかかってる。ひきこもりたる所以か。行動力が著しく乏しい。
全く思い浮かばない。何をしたらいいのか?ない頭で考えるに、商売であるからには何らかの修業が必要なのではないか?との結論に至る。これはヤバい。マズイ。かなり苦手な分野だ。早速あきらめムードが漂う。が、このままでは一向に前に進まないので、例によってネットを頼りになんとかいい方法はないか探してみることに。

いました。現役で屋台やってる人。しかもメール相談受け付け中とある。数日悩んだ末、その九州で屋台をやってるという人宛にメールを送った。何から始めたらいいでしょうか?という旨をつたない文章で書き綴って。実はこの時あるミスを犯してしまい先方にボクの携帯番号まで書き送ってしまっていたらしい。そのことに気付いてないボクはある日突然電話をもらい仰天する。そのしゃがれ声の人は自分がいかにして屋台を始めたか熱く語り出した。電話が大の苦手のボクはしどろもどろになり、その後なにをどうしゃべったかよく覚えてない。汗でぬれた携帯を置いた時は頭の中が熱くなっていた。
しかし、意外と(失礼)親切だったそのおじさんは後でメールをくださり、その中で「やはり修業が必要でしょう」との的確なるアドバイスをくださった。…………やっぱりね。
そしてふりだしに戻る。


修業みたいなこと22:55comments(0)trackbacks(0)
bot
top
最初の難関
■今日の出来事

先月、2/3もサボっていたと嘆いていたが、ここ最近のペースを考えると10日間も営業できたことが奇跡と思えてくる。今日は出店場所まで行きながら結局そのまま帰って来てしまった。単にガソリンを無駄にしただけ。理由は特にない。これから一連の準備をして営業するんだと考えただけでただただ胸が苦しくなり、その場から逃げ出すように車をUターンさせてしまった。夕暮れの車窓はもの寂しく、自分のふがいなさにも泣きたくなった。
今まで何度となく繰り返してきたこと。特に月曜と火曜のサボり率が非常に高い。実は、お客さんには週末だけ営業しますとアナウンスしている。それ以外にもたまに営業することはありますがそれはイレギュラーですよ、と。自分の心の弱さに対する逃げ道だが、そのくらい緩く縛っておかないと正直とても続けていく自信は持てない………と、開き直っています。


■むかしむかし

弟子にしてくださいと師匠に頭を下げ丁稚奉公するのが修業のイメージ。皿洗いから始まり洗い方がダメだと怒鳴られ皿を割る粗相をしでかし罵られ意地悪な兄弟子には陰湿にいじめられ泣きながら歯を食いしばって耐え忍ぶ………それが修業のイメージ。
絶対に無理。ありえない。ドラマだったら「そして1年が経ち………」みたいに早送り出来るけど、リアルに24時間1年間もそんな生活を繰り返すなんてとてもじゃないけど耐えられない。それが出来るくらいならとっくに違う道を歩んでいる。
なので、ここは得意の一夜漬けでナントカならないものかと持ち前の甘さで計画を立てた。

1.まず出来るだけ優しそうな屋台のおっちゃんを探し出す
2.1日バイトさせて欲しいとストレートにお願いする
3.メモと写真でありとあらゆることを記録しまくる
4.さらに質問攻めにしてノウハウを盗み出す
5.屋台や道具や食材などの仕入れ先情報を入手

と、まあボクにしてみれば大袈裟でなく決死の作戦を考え出した。1年の修業を考えればたった1日必死になることくらい何でもないはず………多分………。


修業みたいなこと23:09comments(0)trackbacks(0)
bot
top
本場のおばちゃん
■今日の出来事

普通の会社やバイトならとっくにクビになってる。風だ雨だとなにかにつけて休む口実を見つけては自己嫌悪に陥っている。いや、そのフリをしてる。ホントは心の中で自分を庇って慰めてるはずなのに。いつも月末になって家賃やらカードの支払いやら切羽詰まってきてはじめて本気になって仕事しようとする。その本気すら怪しいのだけど。なんとか乗り切れた途端そんなことは綺麗さっぱり忘れて、そしてまた同じ過ちを犯す。その繰り返し。あ〜あ、少しは脱却できたと思ってたのに………。やっぱダメなのかなぁ………


■むかしむかし

きっと偶然なのだろうが、優しそうなたこ焼き屋のおっちゃんを探すのは意外と簡単だった。というか意外と近くにいた。正確にはたこ焼き屋のおばちゃんなのだが。
ネットで移動販売車(屋台に改造したワゴン車)を扱ってる車屋さんを探し出し、ちょこっと様子を見に行った時のこと。間近に初めて見る移動販売車に興味津々だったボクは店員さんが近付いてくるのに全く気が付かなかった。店員さんに話しかけられるのが苦手なので普段だったらいち早く察知してそそくさと逃げ出してしまうのだ。
しかし、さすがに今回はきちんとリサーチしておかなければいけないので、近付いてきた店員さんに勇気を出して色々と質問してみた。ついでに、この近くで実際にこのワゴン車で営業しているたこ焼き屋さんはいないか聞いてみると、だったらこの先の駅前で営業してる人がいると言うので、お礼もそこそこに早速駅へと行ってみた。
いました。こてこての関西弁の40代とおぼしきおばちゃんが。女性だったこととその優しそうな笑顔にちょっと安心したボクは、ひと箱買いがてら、周りにひとが居ないのを確認して例のバイトの件を切り出してみる。ちなみに駅前に到着してからここまで優に30分以上経っていた。
しどろもどろのボクの話しを辛抱強く聞いてくれたそのおばちゃんは「ええよ。いつでも」と拍子抜けする程あっさりOKしてくれたのだ。
ま、後でこれには実は裏があったらしいことが分かるんだけど、それでもこの時はもうなんだかひと仕事終えたかのような充実感だった。嬉しかった。ちなみにおばちゃんが作る本場のたこ焼きは、今まで食べたことないくらい最高に美味しかったです。


修業みたいなこと23:48comments(0)trackbacks(0)
bot
top
腰痛
■今日の出来事

めったに仕事しないでいると、たまにちょこっと仕事しただけでスゴイことをやり遂げたような錯覚に陥り、妙な高揚感を覚える。今日も出掛ける時は「やだな、やだな………」と陰々滅々としていたはずだが終わってみれば心配するほどのことはない。遠足に行きたがらなかった幼少期と一緒で、行ったら行ったでそこそこ楽しめるもんだ。ちなみに本日の営業報告は以下の通り。

・営業時間:18:30〜22:30(4時間00分)
・売上金額:22,050円

時給にして約5,000円。この意味のない時給換算というのは実に危険で、じゃあ8時間働けば4万円になるかといえばそうとも限らない。何の保証もない。でも怠け者の性分でついそういった都合の良い皮算用をしがちである。たとえば2日後に5万円の支払いが迫ってる時に「まあ明日10時間働けばいっか」とサボってしまう。で、そんな時に限って翌日は大雨だったりするのだ。その度に「ああ!昨日やっておけばよかったぁ!」と激しく後悔するものの学習能力が著しく欠けてるボクは懲りずにまたせっせと皮算用に励むのだ。


■むかしむかし

結論から言うと、一見無謀に思えた超短期集中型修業計画は思いのほかスムーズに事が運び、手作りのオリジナルマニュアルはなんとか完成にこぎつけた。特に問題なし。バイト日を決めるまでに1ヶ月半も掛かったことを除けば………。それから、ちょっと考えれば当たり前なんだけど、一日のバイトで全てを把握するのは不可能で、結局3日間ほど修業の真似事は続いた。我慢我慢の3日間だった。おしゃべりなおばちゃん、いや師匠のお陰でボクの方はあまりしゃべらずに済んだのは幸いだったが、慣れない立ち仕事で腰痛になり、その後1週間はほとんど歩くのもままならないような情けない状態だった。狭いワゴン車の中での中腰の作業はどうしても腰に負担がくる。これは今現在でも同じだが、何事も慣れるもので最近では腰痛に悩まされることはほとんどない。ま、一日3、4時間では当たり前と言えば当たり前だが。ひとつポイントがあるとすれば膝ですね、膝。常に膝を軽く曲げてるように心掛けると腰への負担が軽減するようです。


修業みたいなこと23:11comments(0)trackbacks(0)
bot