PROFILE
CONTENTS
RECENT COMMENT


SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CALENDAR
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
QR CODE
qrcode
PROFILE
名前:2016(ふわとろ)

そろそろニート&ひきこもりを卒業したい。
でもとてもじゃないけど就職なんてできません。
ひとと一緒に働くのが恐いので
フリーターにもなれません。
誰にも迷惑をかけず
ひとりでできる仕事はないものでしょうか……。
いろいろ考えて悩んだ末
たどり着いた結論が実に唐突ではありますが
「そうだっ!たこ焼き屋をやろう!!」
というものでした。
根っからの無計画さが災いして
早くも挫折しつつありますが
こうして反省やら愚痴やら
独り言やらを記し残しておくことで
たとえ少しずつでも前進できたらいいなと
そんな思いで始めた日記です。

現在(■今日の出来事)

過去(■むかしむかし)

が入り乱れていて読みづらいかと思いますが
何かしら感想や叱咤激励のコメントを
いただけたら大変嬉しく思います。
(since 28/03/2006)

↓さらに自己紹介
OTHERS
1 / 1 PAGES
top
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
top
家庭でたこ焼き
■今日の出来事

予報通りの雨。のんびりと明日の仕込みをする。
関西ほどではないにしても家庭でたこ焼き器を持っている人は意外と多いらしく営業中によく美味しく焼くコツを尋ねられる。皆さんどうも粉の分量が多いようだ。火力という根本的な問題もあるが生地さえちゃんと作っていれば結構美味しく出来るもの。ということで今日はうちのレシピをこっそり公開してみる。GWには家族揃ってたこ焼きパーティーをどうぞ。


■むかしむかし

うちのレシピを公開します。同業者の方もどうぞご参考に。

●材料

A.生地用
(a)薄力小麦粉:1kg
(b)出汁   :4リットル(水と粉末出汁でも可)
(c)玉子   :3個(Mサイズ)
(d)醤油   :適量(大さじ2、3杯。お好みで)
(e)サラダ油 :適量(同上)
(f)砂糖   :適量(同上)
(g)重曹   :適量(同上。なくても可)
(h)山芋   :すったもの適量(なくても可)

B.焼き用
(i)揚げ玉  :200g
(j)紅しょうが:適量(大さじ8〜10杯くらい)
(k)きざみネギ:適量(同上)
(l)焼き用油 :適量(サラダ油+ごま油)
(m)たこ   :1kg(ぶつ切り3、4cm)

C.トッピング用
(n)ソース  :適量
(o)かつお節 :適量
(p)青のり  :適量
(q)マヨネーズ:適量(お好みで)

D.道具その他
(r)焼き器  :ガスでも電気でも可
(s)油引き  :なければキッチンペーパーで
(t)ピン   :アイスピックまたは竹串でも可
(u)ヘラ   :なくても可
(v)ボール  :大きめのもの

●準備

(1)まず(m)たこは半茹で状態にしておく
(2)生地用(b)〜(h)を泡立て器でよく混ぜる
(3)(2)に(a)粉を少しずつさっくりと混ぜ合わせる
(4)しばらく生地をねかせておく
(5)焼き用(i)〜(k)を(v)ボールに混ぜ合わせる
(6)焼き器を温めておく

●焼き方

( 1)焼き器の各穴に油を薄く引く
( 2)準備(5)を焼き器の各穴にぱらぱらと適量入れる
( 3)この状態でしばらく焼く
( 4)焼き器の各穴に準備(1)のたこを1個ずつ入れる
( 5)この状態でしばらく焼く
( 6)香りが立ってきたら生地を焼き器の縁まで流し入れる
( 7)この状態でしばらく焼く
( 8)生地の表面がぶつぶつしてきたらヘラで中央に集める
( 9)さらに生地を流し入れる
(10)生地の縁が固まってきたらピンでひっくり返す
(11)この状態でしばらく焼く
(12)球形になってきた生地をピンで90度回す
(13)この状態でしばらく焼く
(14)生地をピンでひっくり返す
(15)この状態でしばらく焼く
(16)後は出来るだけ沢山くるくると回してあげる
(17)蒸気の圧力でぱんぱんに膨れてきたら焼き上がり
(18)お好みでトッピングして完成

※火力の強い焼き器で焼き上がりまで約12、3分。

●注意事項

・火力が弱い場合は生地用(b)出汁を3.5リットルに
・準備(3)で混ぜ過ぎると粘り気が出てしまうので注意
・焼き足りない場合が多いので最後までしっかり焼くこと
・玉子の量が多いと固まり過ぎて食感が悪くなるので注意
・たこは焼くと縮むのではみ出すくらいの大きさで大丈夫
・間違ってもキャベツは入れないこと
・生地を最初に入れるのではなく具材を先に入れてから
・ひっくり返す時は境をピンで切るようにすると楽
・焼き方(10)までに充分焼いておくと返し易い

そして何よりも上記レシピで作るとおよそ150個のたこ焼きが出来上がりますのでくれぐれもご注意くださいませ。


マル秘レシピ公開22:42comments(6)trackbacks(0)
bot