PROFILE
CONTENTS
RECENT COMMENT


SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CALENDAR
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
QR CODE
qrcode
PROFILE
名前:2016(ふわとろ)

そろそろニート&ひきこもりを卒業したい。
でもとてもじゃないけど就職なんてできません。
ひとと一緒に働くのが恐いので
フリーターにもなれません。
誰にも迷惑をかけず
ひとりでできる仕事はないものでしょうか……。
いろいろ考えて悩んだ末
たどり着いた結論が実に唐突ではありますが
「そうだっ!たこ焼き屋をやろう!!」
というものでした。
根っからの無計画さが災いして
早くも挫折しつつありますが
こうして反省やら愚痴やら
独り言やらを記し残しておくことで
たとえ少しずつでも前進できたらいいなと
そんな思いで始めた日記です。

現在(■今日の出来事)

過去(■むかしむかし)

が入り乱れていて読みづらいかと思いますが
何かしら感想や叱咤激励のコメントを
いただけたら大変嬉しく思います。
(since 28/03/2006)

↓さらに自己紹介
OTHERS
<< 半歩前進TOP PAGE借入したいのですが >>
top
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
top
コメントありがとう
■今日の出来事

雨のせいか雨でサボったせいか、気持ちの落ち込みが激しく日記を書くのもしんどかったんだけど、蜥蜴さんやもっちりさんからの嬉しいコメントを読んだら、うそのように立ち直れた。本当にありがとう。

いつも覗いてるある掲示板で先日、自殺を仄めかすような書き込みがあった。詳しくは書けないがとても重たく辛い内容だった。その心の痛みは書き込みをしたひとのものであり、第三者のボクが分かってあげられるものではないし、そもそもボクなんかが他人の心配をしている場合ではないことは重々承知しているのだけれど、それでもなにか言わずにはいられなくなり、つたないコメントを書き送った。そして同じような気持ちで書かれたであろうコメントの数々でやがて埋め尽くされていくうちに、その人はとりあえず自殺することだけは思いとどまってくれたようで、その後、落ち着いてから丁寧なお礼が書き込まれた。コメントを書いたひとりひとりに向かってお礼を言うその人の書き込みを読むうちに泣けて泣けてしかたがなかった。ああ、こういう人たちが生きにくい世の中なんだなぁ、それでもこんなに優しいひとたちが生きてるんだなぁ、コメントを書いたみんな、そしてコメントは書かなかったけどずっと眠れずに見守ってた沢山の人たちは、その人に自分自身を重ね合わせて、必死の祈りにも似た気持ちで生きてて欲しいと願ったんだろうなぁ…………って、そう思ったら涙が止まらなくなった。


別冊・ひきこもり考22:56comments(2)trackbacks(0)
bot
top
スポンサーサイト


|-|22:56|-|-|
bot
top
COMMENTS

あ、いや、あの、改めて自分で読み返してみると、かなり照れます………。
| 2016 | 2006/04/16 9:16 AM |

私もあなたのコメントに涙しています。こんなに素敵な心をお持ちなんだなぁって・・
| 蛸美 | 2006/04/15 9:54 PM |

SEND COMMENTS


bot
TRACKBACK URL
http://2016.jugem.jp/trackback/19
TRACKBACK