PROFILE
CONTENTS
RECENT COMMENT


SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CALENDAR
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
QR CODE
qrcode
PROFILE
名前:2016(ふわとろ)

そろそろニート&ひきこもりを卒業したい。
でもとてもじゃないけど就職なんてできません。
ひとと一緒に働くのが恐いので
フリーターにもなれません。
誰にも迷惑をかけず
ひとりでできる仕事はないものでしょうか……。
いろいろ考えて悩んだ末
たどり着いた結論が実に唐突ではありますが
「そうだっ!たこ焼き屋をやろう!!」
というものでした。
根っからの無計画さが災いして
早くも挫折しつつありますが
こうして反省やら愚痴やら
独り言やらを記し残しておくことで
たとえ少しずつでも前進できたらいいなと
そんな思いで始めた日記です。

現在(■今日の出来事)

過去(■むかしむかし)

が入り乱れていて読みづらいかと思いますが
何かしら感想や叱咤激励のコメントを
いただけたら大変嬉しく思います。
(since 28/03/2006)

↓さらに自己紹介
OTHERS
<< 借入したいのですがTOP PAGE固定店舗VS屋台 >>
top
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
top
結局CMに負けた
■今日の出来事

気さくに挨拶したり話し掛けたり出来るひと、というのがいる。営業先の駐車場で働く警備員のおじさんも、ボクの姿を見かけると必ず近寄って来てなにかしら笑顔で話し掛けてくる。ボクがサボったりしてると冗談まじりで叱られたりもする。お天気の話やら今日の客入りについてやら、なんてことない日常会話だし、普通なら気さくなおじさん、と好感をもっていいはずなのだが、ボクにとってはこれがものすごく負担になっているのだ。話しかけられたところで気の利いた返事など出来ないし、会話の間をもたせることも出来ない。ああ、早く立ち去ってくれないかなぁ、と心の中で願いながらひきつった笑顔でバカみたいな相づちを打つ。遠くにその姿を認めても極力目が合わないようにする。うつむきながら忙しい素振りをし、どうか近寄って来ませんように、と願う。冗談とは分かっていてもサボったことを非難されるといたたまれない気持ちになる。何日間もサボった翌日、営業先へ向かう車の中で、ああ、しばらくサボってたからまた警備員のおじさんに嫌味言われるだろうなぁ、と想像しただけで胸が苦しくなり、駐車場の手前でUターンして帰ってしまったことが何度もある。本当にアホらしい話なのだが………。
こんな愚痴っぽい話でごまかしたということは今日もサボったということです………。


■むかしむかし

せっかく有利な公的融資があったのに、気持ちが先に挫折してしまい借りることが出来なかった。その後しばらくぐずぐずと無駄に過ごした末にたどりついた結論は、やっぱりカードしかないか?というありきたりの方法だった。今度こそ最後の手段だから失敗は許されない。
まずは安心出来る大手、テレビCMでもおなじみの「ai社」「ac社」「pr社」「ta社」の4社を選択。借り入れ条件や申し込み方法などネットで調べ、特に借り入れ資格については念入りに確認した。当然どの会社も「定職」「定収入」は必須条件となっている。もちろん両方ともボクにはないものだ。ここで普通なら友だちや知人の経験者とかに相談したりするところだろうが、それもボクにはないものだった。仕方ないので想像力を働かせてシミュレーションして、何を準備すればいいのかを必死で考えた。もう後がない。
このシミュレーションが功を奏し、結果的には4社すべてから満額を借り入れすることが出来、その後の運転資金にも非常に役立った。ちなみに借り入れ出来たのは以下の通り。

・ai社: 20万円(その後100万円に増額)
・ac社: 30万円(その後 50万円に増額)
・pr社: 20万円(その後 50万円に増額)
・ta社: 50万円(その後100万円に増額)
 合 計:120万円(増額後300万円)

※1年間無事故であればいずれも増額が可能

あくまでもこれは借り入れ枠なので全額借りる必要はない。ただ商売してると後々何かと必要になるので枠があると便利。公的な融資にくらべると当然利率は高くなるが、ボクのような難しい条件でも比較的借りやすいのでまあ仕方ないかと諦める。資金繰りに頭を悩ませている時というのは、ややもすると危ない融資(いわゆる闇金とか)に引っ掛かりやすいのでくれぐれもご注意を。借り入れ申し込みの際の具体的な方法についてはここではちょっと憚られるので………。


資金計画は大変12:59comments(0)trackbacks(1)
bot
top
スポンサーサイト


|-|12:59|-|-|
bot
top
COMMENTS

SEND COMMENTS


bot
TRACKBACK URL
http://2016.jugem.jp/trackback/21
TRACKBACK
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/03/31 2:25 PM |