PROFILE
CONTENTS
RECENT COMMENT


SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CALENDAR
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   01020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
QR CODE
qrcode
PROFILE
名前:2016(ふわとろ)

そろそろニート&ひきこもりを卒業したい。
でもとてもじゃないけど就職なんてできません。
ひとと一緒に働くのが恐いので
フリーターにもなれません。
誰にも迷惑をかけず
ひとりでできる仕事はないものでしょうか……。
いろいろ考えて悩んだ末
たどり着いた結論が実に唐突ではありますが
「そうだっ!たこ焼き屋をやろう!!」
というものでした。
根っからの無計画さが災いして
早くも挫折しつつありますが
こうして反省やら愚痴やら
独り言やらを記し残しておくことで
たとえ少しずつでも前進できたらいいなと
そんな思いで始めた日記です。

現在(■今日の出来事)

過去(■むかしむかし)

が入り乱れていて読みづらいかと思いますが
何かしら感想や叱咤激励のコメントを
いただけたら大変嬉しく思います。
(since 28/03/2006)

↓さらに自己紹介
OTHERS
<< 初めての保健所TOP PAGEでも大変じゃない >>
top
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
top
申請にあたり
■今日の出来事

子どもはしつこい。車をゆすったりパラソルにつかまったり窓から身を乗り出してきたり、危ないからと注意してもなかなかやめようとしない。ボクもお客さんの手前きつくは叱れないのでますますやりたい放題となる。まあそれでもテイクアウトの短い間だから我慢もできるが………。子どもは苦手だ。いじめられてた昔を思い出してしまう。抵抗できない。子どもはそんなボクの心を見透かすように屈託のない笑みで悪戯を繰り返す。
うちには子どもだけでなくやりたい放題のオトナがやってくる。それもひとりやふたりじゃない。しかもほぼ毎日。必ずしも買ってくれるとは限らない。彼らはみな知的障害者だ。ひとりで、あるいは友だちや家族たちとやってくる。買ってくれる時は必ずその場で食べてくれるので、大勢で来た時は屋台の前が彼らで埋め尽くされる。他のお客さんはまず寄ってこない。警備員のおじさんも遠くから見ていて、彼らがいなくなった後に「大変だね、いつも」とわざわざ声を掛けにくる。
しかしボクは彼らのことが苦手ではない。子どもたちと同じように車をゆすったりいきなり窓から顔を突き出したりとやりたい放題は変わらないのだが、不思議と不快感はない。むしろ薄笑いを浮かべてるおじさんの方に違和感を覚える。
今日も彼らのうちのひとりがやって来た。いきなり窓から握りこぶしを突き出して驚くボクの様子に声を立てて喜んでいる。危ないですよと注意すると突き出したこぶしをぱっと開いた。いくつかの飴がある。ん!と無言で突き出す。ボクが受け取ると彼はすたすたと帰って行ってしまった。あ、またお礼を言い忘れた。彼に限らず、よくコーヒーやらせんべいやらある時にはなんと他のお店のたこ焼きやらを差し入れてくれたりする。ただ挨拶だけに寄ってくれることもある。長時間ずっと話し続けるひともいて、そんな時ボクはいつものように「はぁ」と間抜けな相づちをうつだけなのだがしばらくすると唐突に帰っていってしまう。忙しい時や精神的な調子が悪い時は正直ちょっとわずらわしいと思ってつっけんどんな態度をとってしまうこともあり自己嫌悪に陥いるのだが、それでも彼らが来るとなんだかほっとするのも事実で、ボクは密かに彼らのことを「たこ焼きの神様」と呼んでいる。特に深い意味はないのだが、色んなことを教わってるような気がしてならないのだ。

・営業時間:19:00〜22:30(3時間30分)
・売上金額:25,900円


■むかしむかし

お金も時間も掛かったがなんとか営業許可をとることができた。保健所に行ったのは事前相談、許可申請、許可証の交付の計3回。申請には以下のものが必要。手引書が用意してあるのでそれを読みながら準備する。

・申請書(保健所にある)
・車の見取り図(車屋さんに用意してもらった)
・車検証(コピー)
・申請手数料(16,000円。ただし当時の料金なので要確認)

食品の移動販売にはいくつかの分類がある。ちなみにたこ焼きは(c)に該当。

(a)食品営業自動車(店舗形態/喫茶、パン、菓子など)
(b)食品移動販売車(魚介類、食肉など)
(c)移動営業・引車(ラーメン、おでん、たこ焼きなど)
(d)行商(加工済み食品/豆腐、アイスクリーム、弁当など)

もちろん書類だけでなく車の検査もあるので乗って行く必要あり。特に問題なければ概ね1週間から10日くらいで許可が下りる。実際に許可証を手にした時は感慨ひとしおだった。ああ、これでやっと屋台が出来るんだぁと興奮と緊張で胸が熱くなる思いだった。ま、本当はまだまだやらなければならないことが山ほどあるんだけれど………。


許認可とらないと22:27comments(3)trackbacks(0)
bot
top
スポンサーサイト


|-|22:27|-|-|
bot
top
COMMENTS

中島らものその日の天使を思い出しました(^^)

http://plaza.rakuten.co.jp/Phoenix3/002005

昨日の天使は、お刺身と焼酎を持ってきてくれた。
今日の天使は、なんとたこ焼きを買って着てくれたんですよ(^^)
とぉ〜ってもうれしかった。
どちらも同じ人なんですけどf^^;
| DEC | 2012/01/15 6:16 PM |

sioさん、はじめまして。ありがとうございます。そのひと言がすごく励みになります。
読み辛い文章で恐縮です。我ながら冗長だなぁとは思いますが文才の無さゆえ何とぞご勘弁くださいませ。むかし話も本当は、出来れば開業マニュアルっぽいものになればと思い書き始めましたが、いまだ全く要領を得ません。
がんばって、と言われた今日、早速サボってしまいました………。
| 2016 | 2006/04/16 10:04 PM |

毎日更新されるのを楽しみにしてます。
むかしむかしの話がすごく好きです。

たこ焼き屋がんばってくださいね!

| sio | 2006/04/16 8:28 PM |

SEND COMMENTS


bot
TRACKBACK URL
http://2016.jugem.jp/trackback/24
TRACKBACK