PROFILE
CONTENTS
RECENT COMMENT


SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CALENDAR
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
QR CODE
qrcode
PROFILE
名前:2016(ふわとろ)

そろそろニート&ひきこもりを卒業したい。
でもとてもじゃないけど就職なんてできません。
ひとと一緒に働くのが恐いので
フリーターにもなれません。
誰にも迷惑をかけず
ひとりでできる仕事はないものでしょうか……。
いろいろ考えて悩んだ末
たどり着いた結論が実に唐突ではありますが
「そうだっ!たこ焼き屋をやろう!!」
というものでした。
根っからの無計画さが災いして
早くも挫折しつつありますが
こうして反省やら愚痴やら
独り言やらを記し残しておくことで
たとえ少しずつでも前進できたらいいなと
そんな思いで始めた日記です。

現在(■今日の出来事)

過去(■むかしむかし)

が入り乱れていて読みづらいかと思いますが
何かしら感想や叱咤激励のコメントを
いただけたら大変嬉しく思います。
(since 28/03/2006)

↓さらに自己紹介
OTHERS
<< 場所代とかTOP PAGE狭いからこそ >>
top
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
top
床屋へ行ってみよう
■今日の出来事

日テレ「NNNドキュメント’06」で「70円の宝物/ニートとうどんとルミばあちゃん」という番組をやっていた。タイトルからして他人事ではない。たこ焼き屋ならぬニートやめたらうどん屋さん。23歳のニート水谷君が73歳のうどん名人ルミばあちゃんのところへ修業に行きやがて自分のお店を持つまでのお話。毎朝起きる意味が分からないと嘆いていた水谷君がルミおばあちゃんとの交流を通して最後には目標を持って生きることの楽しさを涙ながらに語っていた。ま、生きる楽しさなんて人それぞれだし目標を持って生きることだけが全てじゃあない。が、毎日仕事に行く意味が分からないとサボっていたボクは番組を見て最後にはあああルミばあちゃんみたいになりたいっ!と涙ながらに思ったのだった。



■むかしむかし

降って湧いたように営業場所は決まったものの1箇所だけでは心もとないので自分でも探してみることにした。

構想6ヶ月。いや作戦を考えるのに半年かかった訳ではない。ほんの10分ほどで思いついたものの実践に移すまでになかなか踏ん切りがつかなかっただけのこと。作戦という程大層なものではないが

・近所のお店をリストアップ
・条件として店舗前に駐車スペースがあること
・そのお店の定休日を調べる
・休みの時だけスペースを貸してもらえないか頼み込む

と、まあこんな感じ。口下手なのは百も承知なので雄弁なチラシに営業してもらうことにする。チラシ作りは嫌いじゃない。なんとかリストアップ出来たお店は以下の通り。

・月曜日:床屋さん
・火曜日:美容院さん
・水曜日:不動産屋さん
・木曜日:うどん屋さん

で、それぞれの定休日の前日に頼みに行くことにした。その方がもし話が上手くいきそうな時に「じゃあとりあえず明日1日だけでもいいのでお願い出来ないでしょうか?」みたいな感じで交渉できそうな気がしたのだ。営業力はないものの妄想力には長けているボクの頭の中ではとてもスムーズに事が運んでいたのだった。が、もちろん現実はそう甘くはない。
まず最初のつまづきはお店に入るタイミングが分からないことだった。当然のことながらお店は営業中であり店員さんたちは皆忙しそうに働いている。お客さんとしても入れないボクが営業に入るなんて暴挙に近い。中学以来ボクは床屋さんに行ったことがない。ひとりのお客さんが終わるとすぐ次のお客さんが待っている。これではいつまで経っても店員さんの手があくヒマはない。1時間近くもお店の前をうろうろしていたボクをさすがに不審に思ったのか若い店員さんが「何か?」と声を掛けて来た。あああ今思い出しても胸がドキドキする………。そこですかさず「あ、あの、店長さんは?」などと聞ければよかったのだが緊張したボクは「何か?」と聞かれ「べ、別に」と答えてそそくさと帰って来てしまった。これでこのお店にはもう二度と顔を出せない。近所はあきらめて隣町の床屋さんへ行くことにしよう。いつかきっと………。


営業場所を探そう23:07comments(2)trackbacks(0)
bot
top
スポンサーサイト


|-|23:07|-|-|
bot
top
COMMENTS

あああ!わざわざお越し頂いて恐縮です。
この日記、よく読むとほとんどテレビの話題だったりします(笑)週休2日ならぬ週業2日の状態でとても精力的とは言えませんが文字通りマイペースでやっていくしかないのかなと思います。世間様からどう見られようと自分なりに前へ進めていければいいかなとも思ってます。
PC使って仕事してた頃は安定とはほど遠い収入で、質素倹約でなんとかもたせてました。正にリアル「1ヶ月1万円生活」という感じでした(笑)人と会わずに済むのだけがメリットだったかも知れません。今でも忘れた頃に仕事が舞い込んできたりします。

介護の仕事ですか?素晴らしいですね?自立支援法が改正になったことで在宅介護の需要がますます増えていくのでしょうね。そういえば最近、知り合いの障害者の方が自分で事業所を始めました。自分自身の介護の為ということもありますが、大きな会社組織の事業所では何かと融通が利かず苦労してたので、痒いところに手が届くようなきめ細かな介護サービスを目指して一念発起したようです。不自由な身で頭が下がります。障害者が自身で小さな事業所を起こすケースやこじんまりしたデイケアセンターが巷で増えてるようです。岩窟さんの活躍の場もきっとあると思います。現にその知り合いの事業所でもヘルパーさん不足で悩んでましたし。みな大きな会社の方へ流れて行ってしまうようなのです。働く条件(時給など)は一緒なのですから近所の小さな事業所の方が働く人も楽だと思うのですが。

いずれにしても世間のスピードに惑わされずお互い一歩一歩なんとかやっていけたらいいですね?また是非お越しください。村の方へも顔出します。
| 2016 | 2006/04/24 4:57 AM |

2016さん こんばんみ(^O^)/
とても、引きこもりの方とは思えないほど精力的に活動していらっしゃいますね。 わたくしなんぞは思考錯誤ばかりでおはずかしい。
以前はPCを使った仕事をしてらっしゃったんですね、やはり安定した
収入ではなかったんでしょうか。全部読んでないので間違ってたら
すいません。
しかし、たこ焼き屋さんとはナイスな展開でなにか驚きと感動が入り混じり、この方は将来大きくなるんだろうなあと感心しました。
わたくしも対人恐怖で長いうつ状態でした。
介護の仕事をしたいと思い何年か前にヘルパー2級を取得したのですが、不採用が連発して精神的にまいってしまい引きこもりになってしまいました。
一人でできる仕事はないかと考えたのですがPCは知識不足でできないし(自宅にPCがないので)在宅ワークは低賃金すぎて生活できないし
チラシ撒きも1日3千枚のノルマについていけず3日で挫折しました
でも、最近は年齢を考え、もう甘えてはいられないと一念発起して
再度、介護関係の就活を始めました。
まだまだ、長年のうつ状態は克服できませんが少しだけ前に進んだような気がします。
2016さんのように一歩一歩踏みしめるように歩いて行きたいと
思います。(もう年だから走らんといかんのですけど^^;)
長文ですいません。ネカフェに来たらまた寄ってみますね。
健闘を祈ります。。。
| 岩窟 | 2006/04/24 3:26 AM |

SEND COMMENTS


bot
TRACKBACK URL
http://2016.jugem.jp/trackback/32
TRACKBACK