PROFILE
CONTENTS
RECENT COMMENT


SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CALENDAR
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
QR CODE
qrcode
PROFILE
名前:2016(ふわとろ)

そろそろニート&ひきこもりを卒業したい。
でもとてもじゃないけど就職なんてできません。
ひとと一緒に働くのが恐いので
フリーターにもなれません。
誰にも迷惑をかけず
ひとりでできる仕事はないものでしょうか……。
いろいろ考えて悩んだ末
たどり着いた結論が実に唐突ではありますが
「そうだっ!たこ焼き屋をやろう!!」
というものでした。
根っからの無計画さが災いして
早くも挫折しつつありますが
こうして反省やら愚痴やら
独り言やらを記し残しておくことで
たとえ少しずつでも前進できたらいいなと
そんな思いで始めた日記です。

現在(■今日の出来事)

過去(■むかしむかし)

が入り乱れていて読みづらいかと思いますが
何かしら感想や叱咤激励のコメントを
いただけたら大変嬉しく思います。
(since 28/03/2006)

↓さらに自己紹介
OTHERS
<< 何か忘れてるTOP PAGE便秘解消法 >>
top
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
top
確認しないと
■今日の出来事

昨日たこ焼きを売った。売ったらたこがなくなる。なくなったらまた買って来ないといけない。なので今日はたこを仕入れに行った。仕入れといえば、早起きして築地市場まで車を飛ばし百戦錬磨の魚屋のおじさん達に混じってダミ声を上げて競り落とす、そんなイメージがあるが実際は全く違う。まず早起きもしないし市場にすら行かない。いや本当は市場でたこを丸ごと買って来て自分でさばいた方がはるかに経済的ではあるのだがそこでまた軽く1週間くらいは悩んでしまいそうなのでここはひとつ手っ取り早く問屋さんで下ごしらえ済みのたこを手に入れる道の方を選んだ。最初にそっちの楽な道を選んでしまいそれ以来ずっとこの方法で仕入れてきたので今さら早起きして市場に行くのはかなり抵抗がある。いずれはそうしたいなとの淡い希望を胸に今日も楽ちんな仕入れはわずか30分で終了したのだった。当然お天気ほどにもサボる口実にはなっていない。

■むかしむかし

初めての営業の日。備品リストと首っ引きで準備したにも拘わらずひとつ重要な見落としをしてしまった。開店準備も終わりいざ焼くぞという段になってボクは初めてそのことに気が付いた。熱した鉄板の上に生地を注ぐのだが、生地は流し込むそばから鉄板の縁を越え焼き台からどんどんあふれ出してしまう。まだそれほど注いでないのに何故?と頭の中が真っ白になりながらボクは滝のようにこぼれていく生地をただ呆然と見守っていた。鉄板に生地を流し込む時、当然その鉄板は水平になっていなければならない。傾いていては生地がこぼれてしまうのは当たり前だ。ボクはその基本的なことを忘れ鉄板が水平かどうかを確かめもせずいきなり流し込んでしまったのだった。駐車場は一見すると平らなようだが実際はかなりの傾斜がついていることが多い。その為、焼き始める前には必ず水平器(→写真)を用いて傾き具合を調べなければならない。しかも水平に保つ為に焼き台の足の下に板状のものをかませてレベルを調整しなければならないのだ。ボクは水平器のみならずこのレベル調整用の板も用意してなかった。これではたこ焼きは焼けない。ボクは誰にも見つかりませんようにと祈りながらそそくさと店をたたみ逃げ出すように帰路に着いた。こうしてボクの営業初日は営業すらしないまま虚しく終わったのだった。


いよいよ初営業22:33comments(6)trackbacks(0)
bot
top
スポンサーサイト


|-|22:33|-|-|
bot
top
COMMENTS

> 涼子さん
た、たしかに臭いかも(笑)シャツにはたこ焼きの匂いが思いっきり染み込んでるし部屋にはいつもネギの匂いが充満してるし。ま、どちらも嫌いじゃないので特に問題はありません。シャツの匂いに誘われてか、よく猫が寄って来ます。ごろごろノド鳴らしてるのでかつお節をあげると自分の鼻息でふんふん飛ばしまくりながらも嬉しそうにふしゃふしゃ食べてます。ちなみに人間は苦手ですが猫は大好きです。でも食べ物商売やってる限りは飼えないのがジレンマですけど。

太宰の甘さとだらしなさはボクにとってひとつの救いとなってます。ちなみに小説や映画を選ぶときのボクの基準は主人公がダメ人間かどうかということです(笑)ご立派だったりガンバリ屋さんだったりすると後で自己嫌悪に陥るのが目に見えてます。その手の作品はボクもがんばろうと思うよりも「あああボクなんかが生きてちゃいけないんだ、ゴメンなさい………」と思う確率の方がはるかに高いので極力避けて通るようにしてます。同じ台詞を主人公に先に言われると「いやそんなことないんだよ、生きてていいんだよ」って思うんですけどね。そう言って欲しいんでしょうねきっと。その為のたこ焼き屋だったりブログだったりするのかも知れません。関係ないコメントでゴメンなさい………。
| 2016 | 2006/04/29 1:27 AM |

また伺いました。
このブログ、はっきり言って読みどころ満載で面白いです(笑)
たこ焼きやさんの裏話とか、興味深いし、「へえ〜。そうなんだ〜」っていつも楽しく読ませていただいています。
でも、一番感動を与えてくれるのは、やっぱりふわとろさんの人間臭さ(臭いのではありません(爆)…人間らしさに共感するんだと思います。
これからもふわとろさんらしさで、いっちゃってください(笑)
更新楽しみにしています。
涼子 | 2006/04/28 10:46 PM |

> ふーさん
はじめまして。だらだらぐだぐだの長文ばかりで恐縮です。読み辛かったでしょ?でも読んで頂けて嬉しいです!ありがとうございます。
ふわとろのたこ焼きは関東ではまず出会えないですね(と、言うほどボクも食べ歩いてはいませんが)我が師匠はコテコテの関西人なのですが初めて東京でたこ焼きを食べて粉の固まりのようだとたいそう憤慨したそうです。「こんなんたこ焼き違う!お好み焼きまるめただけやん!」東京もんに本場のたこ焼き食べさしちゃるとの意気込みで屋台を始めたそうです。その自称一番弟子ですからうちのたこ焼きは美味しいですよ!(笑)ここで宣伝出来ないのが残念ですが………。この日記だけを頼りに何とか探しあててくださいませ(笑)
OLさん、仕事もそうですが人間関係とかも大変そうですね?ひとりで屋台始めるよりもずっと苦労しそうです。仕事以外の部分で気をつかったりして疲れそうですもんね。本当にお疲れ様です。ふーさんも適当にサボって………って訳にもいかないでしょうが、何かイヤなことがあった日にはこのコメント欄を開放しますのでどうぞ遠慮なく思いっきり吐き出しちゃってください(笑)
| 2016 | 2006/04/28 10:45 PM |

> ruさん
今日はとってもいいお天気………だったんですねぇ………。起きた時には既に外は薄暗くあまりのふがいなさに頭を抱えてしまいました………。お天道様に申し訳ない。こんな日は、あああ時間を巻き戻したいと思うと同時にもう全てがイヤになってしまい何もやる気が起きず本やテレビやネットに逃げ込んでしまいます。かなり落ち込んでますがコメントを読んで少し元気が出てきました。

たこ無しのたこ焼き。関西では「ちょぼ焼き」と言って駄菓子感覚で100円くらいで売ってたりします。たこ焼きのルーツのようです。ボクも余った生地でよく夜食用に焼いて食べたりしてます(商売用のたこを入れるともったいないですから)ちなみにボクも関東は上州出身です(笑)
| 2016 | 2006/04/28 10:25 PM |

はじめまして。
今日初めてこちらのブログを読ませていただきました。

なかなかおもしろくて、過去にさかのぼって色々探索しちゃいました。
外がふわっとしてて中がとろとろのたこ焼き大好きです。
でもあまりそういうたこ焼き出会えないんですよ。
過去にそういうたこ焼き屋さんがいて、そこではよく買って食べてました。だから、ふわとろさんのたこ焼きを是非食べてみたいなぁなんて思います〜。

私は一応OL(派遣)ですが、半分ニートです。すぐ無気力になってしまって困ったもんです。だから一念発起して0からたこ焼き屋を立ち上げたふわとろさんてすごいなぁって思います。適度にさぼりながらも、これからもたこ焼き屋さん続けていって欲しいです。もちろんこのブログも楽しみにしてます。
| ふー | 2006/04/28 9:46 PM |

こんにちは。
今日はとってもいい天気ですね〜!!

先日のコメントのお返事ありがとうございました。
なんだかとっても嬉しかったです・・・実際はダメ母なんですけど。

ところで、屋台のお店って思ってた以上に準備とか大変そうですね。
生地を流し込むのに水平でなければならない・・・確かにそうなんだけど、実際にやってみないと気が付かないことですよね。

ちょっと長くなってしまいますが、ふわとろさんはたこ無しのたこ焼きって食べたことありますか?もちろんお店で買ったもので。
今のたこ焼きって必ず1個に1個のたこが入ってて当たり前だけど、昔はたこが入ってない方が多かったんですよ・・・ちなみに私、関東出身です。

| ru | 2006/04/28 3:55 PM |

SEND COMMENTS


bot
TRACKBACK URL
http://2016.jugem.jp/trackback/36
TRACKBACK