PROFILE
CONTENTS
RECENT COMMENT


SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CALENDAR
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
QR CODE
qrcode
PROFILE
名前:2016(ふわとろ)

そろそろニート&ひきこもりを卒業したい。
でもとてもじゃないけど就職なんてできません。
ひとと一緒に働くのが恐いので
フリーターにもなれません。
誰にも迷惑をかけず
ひとりでできる仕事はないものでしょうか……。
いろいろ考えて悩んだ末
たどり着いた結論が実に唐突ではありますが
「そうだっ!たこ焼き屋をやろう!!」
というものでした。
根っからの無計画さが災いして
早くも挫折しつつありますが
こうして反省やら愚痴やら
独り言やらを記し残しておくことで
たとえ少しずつでも前進できたらいいなと
そんな思いで始めた日記です。

現在(■今日の出来事)

過去(■むかしむかし)

が入り乱れていて読みづらいかと思いますが
何かしら感想や叱咤激励のコメントを
いただけたら大変嬉しく思います。
(since 28/03/2006)

↓さらに自己紹介
OTHERS
<< 明日になればTOP PAGE火傷に注意 >>
top
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
top
警鐘が鳴る
■今日の出来事

実は「こんなボクの為に沢山のコメントを頂き………」という書き出しで始まる日記を書き終わったところでもう一度皆さんからのコメントを読み返し慌てて全文を削除した。なんと傲岸不遜な考えだったか。皆さんのコメントは単にボク個人に向けられたものではなく、それはかつての皆さん自身であったり愛する2人の子ども達であったり辛い思いを強いられている弟さんであったりそんな心が弱ってる全ての人に向けられたものであったのに。そのことに思い当たった時コメントのひと文字ひと文字から伝わってくる優しさの後ろにある切ないまでの現実に胸がしめつけられるような思いがした。先程書いた単なるお礼の言葉があまりに薄っぺらく感じ一旦は消したもののそれでも今のボクにはありがとうの言葉しか浮かんでこない。いくら言葉を飾ってもそれこそ真情とはかけ離れた綺麗事になってしまう。
だから改めて皆さんにお礼を言います。

富氏さん
kちゃんさん
蜥蜴*さん
もっちりさん
蛸八郎さん
蛸美さん
sioさん
daiさん
ruさん
岩窟さん
涼子さん
ふーさん
?さん
-ingさん
甘えん坊さん
よしさん
けんちゃんさん
クララさん
雀屋さん
そしてこのブログを読んでいただいた皆さん
本当にありがとう。今の気持ちを正確に表現するだけの文才がボクにはないので感謝の気持ちの1%も伝わらないかも知れない。これでもまだ不遜に映るかも知れない。ゴメンなさい。今日はパソコンに向かっていてもドライアイの心配はなさそうだ。

お陰様で今日はなんとか営業することが出来た。ぎりぎりまで迷っていたので開店したのはちょっと遅い時間になってしまったが………。5月になっての初営業。何人かのお客さんには案の定叱られた。いつ来るのかはっきりしろ!と。それもまた嬉しいお言葉と素直に受け取れた。普段だったら絶対に営業しないほどの嵐のような強風の中、吹き飛ばされる青のりとかつお節に悪戦苦闘しながらも心の中は「ありがたい」「ありがたい」と穏やかな気持ちで満たされていた。

・営業時間:19:00〜22:30(3時間30分)
・売上金額:22,750円


■むかしむかし

幸せ過ぎると恐いという思いが常にあった。幸せが大げさだとしても何か物事が上手くいきはじめるとどこかで小さく警鐘が鳴り始める。ブログを始めた。単なる日記のつもりで書き始めたがいつからか読んでくれる人ができコメントまでいただくようになった。ボクが辛い思いを書くと大丈夫がんばってと励ましてくれる。営業出来た日はすごい偉いと褒めてくれる。生まれて初めて味わう感覚だ。ブログを始めるまではひとの善意を疑って生きてきた。優しい言葉は偽善と疑い褒められると褒め殺しを警戒し人助けは自己満足だと決めつけるそんなひねくれ者だった。このブログを始めるまでは。自分自身の生い立ちや素顔を隠したまま匿名で書くことによって疑いのない善意が寄せられるようになった。嬉しさと戸惑いを感じるとともに遠くで鳴る警鐘が日を追って近付いてくる。これはボク自身ではなくあくまでもブログ上にだけ存在する「ふわとろ」という人間が書いた日記に対する評価であり真に受けることは危険なのではないか?いつかボロが出て現実の世界と同じようにいじめの対象となるのではないか?やがて無視されるのではないか?今までの日記には嘘はない。自分の思うところ自分の考えをただストレートに書いてきただけだ。でもそれはたまたま地雷を踏まなかっただけのことでいつか書いてはいけない一言をついに発してしまいそのことで心証を損ねるのではないか?ならこれからはおもねるように一言一言に注意を払い続けなければならないのではないか?それは現実社会で演じてきたことと何程の違いがあるというのか?それでは日記を書く意味がなくなる。でも沢山のコメントをいただいて思い上がってる姿を誰かが見て、こいつ何を勘違いしてるんだと嘲笑する声が聞こえてくるような気がする。いっぱしのブロガー気取りか?と。頭が熱くなった。今すぐ日記を全部消そうと思った。人の目が恐い。ネットにも人の目があるんだと今更ながらに恐くなった。しかしそれはコメントをもらうのが励みになるという気持ちと激しく矛盾する。ある人に「ひきこもりは自意識過剰だ」と言われたことを思い出した。そうなのかも知れない。きっとそうなのだろう。こうしていつも人の目を気にしている。思い上がるな、つけ上がるな、と警鐘は鳴る。でもじゃあどうしたらいいかは昔も今もまるで分かってはいない。


別冊・ひきこもり考22:13comments(10)trackbacks(0)
bot
top
スポンサーサイト


|-|22:13|-|-|
bot
top
COMMENTS

> 涼子さん
アダルトチルドレンという言葉を知った時にボクもそうなのかな、と思った時期がありました。ACとは病名ではなく本人の自覚の為の言葉ということも聞いたことがあります。
子どもの頃から父にはよく殴られました。痣を作って学校へ行き先生が心配して家庭までくることもありました。学校でのいじめのことも相談など出来ませんでした。やがて思春期以降は父と口を聞くこともなくなりました。何か言おうとするより先に手が飛んでくるからです。無口になったのもその為かも知れません(笑)中学を卒業してからは家を出ましたのでほとんど顔を合わせることはありません。
家庭と学校、どちらがより大きく影響しているかは分かりませんが、少なくとも今の状況が子どもの頃の体験に起因していることだけは間違いなさそうです。

本当に温かい言葉が沢山あって読むのがもったいないくらいです。いっぱい泣きましたよ、もちろん嬉しくて。辛辣なコメントは勝手に削除してるんじゃないかと疑われるくらい優しいコメントばかりです(笑)携帯でも読めるんですね?ボクは電話が苦手なのでよく分からないのです。PCでも読むの疲れますから携帯じゃ大変でしょうね?

こちらこそありがとう。いつも見てますよ。
| 2016 | 2006/05/09 6:18 AM |

>幸せ過ぎると恐いという思いが常にあった

↑この思いは私もいつも感じています。何か悪いことが起きる前兆なのではないかと、信じることが怖くて疑ってしまうのです。
でもそれは最近、自分がACであるがゆえの思考パターンなんだと思い始めています。(ふわとろさんがACというわけじゃないんですよ(汗)あくまで私の場合です…。

このブログは携帯のブックマークに入れてあって、今日は仕事の帰りに見ました。そうしたらふわとろさんが戻ってきてくれたことを知り、そして温かいコメントが沢山あって、それがとても嬉しかったです。もしかしたらふわとろさんがパソコンの前で泣いているんじゃないかと勝手に想像して、一人ではらはらしていました。
…本当に…良かったです。
今日の帰り道は小雨が降っていて、風も冷たくて寒かったけど、携帯でこのブログを見て、心が温かくなりました。
寒くても心はあったかいっていう感覚を生まれて初めて味わいましたよ。ありがとう。
| 涼子 | 2006/05/08 9:59 PM |

> ふーさん
すごい早起きですね?!(笑)

頭痛はずっと治らないのですか?心配です………。ボクが言うのも何ですが無理はしないでくださいね。よ〜く考えなくても頭はお金より大事ですから。自分がそんな辛い時なのに、あんなに優しくて力強い言葉をかけてくださったなんて………

ここにいらっしゃる人たちはボクが会ったこともないような素晴らしい人たちばかりです。なんで現実世界でお会いできなかったのでしょう?(笑)本当に不思議です。ボクが気付けなかっただけなのでしょうか?ボクもこのブログで皆さんに出会えて心から良かったって思います。

気を付けていってらっしゃいませ!
| 2016 | 2006/05/08 5:03 AM |

おはようございます!
GWも終わって今日から会社です。ちょっと早く寝たらこんな早朝に目覚めちゃいました。相変わらず頭痛があるけど、今日は行ってきま〜す。
沢山の人達のコメントは、ふわとろさんに向けたものだけど、それを目にした私も元気がもらえました。だから、ふわとろさんが頑張って嵐の中屋台を出したように、私もちょっと頑張ってみます!このブログに出会えて良かったって思ってますよ。
| ふー | 2006/05/08 4:50 AM |

> ruさん
いつもこちらの勝手なテンションに付き合わせてしまい恐縮です。ここしばらくは元気でいると思いますのでどうぞ安心してお越しください(笑)

思い上がるのは良くないことですが誇りに思うのは構わないと思います。おかしな言い方かも知れませんが、ボクはこのブログを誇りに思います。ボクの日記ではなくruさんをはじめ皆さんからのコメントを、です。いつか自分に子どもが出来て(!)もしも悩んで落ち込んでいたら、ここのコメント欄を全部印刷して彼(彼女?)に見せてあげようと思います。もちろんボクのコメントと日記は黒塗りにして(笑)このブログはボクの宝物になる予感がします。
| 2016 | 2006/05/08 4:45 AM |

> -ingさん
実際はとてもじゃないけど微笑ましい状況ではなかったですよ(笑)でもたしかに外の空気をいっぱい浴びてきました!
人さえ居なかったら外の空気も悪くないのですけどね(笑)

-ingさんも色々と大変な状況なのにわざわざコメントまでいただいてすみません………。何かお役に立てることがあったら遠慮なく言ってください!と直接お礼が言いたい気持ちです(笑)
| 2016 | 2006/05/08 4:36 AM |

> 蛸美さん
ありがとう。お見苦しいところをお見せしちゃいました。お恥ずかしい………。
海がない県の出身だから波乗りが苦手なのでしょうか?(笑)また溺れそうになるかも知れませんが今回ヒントを沢山いただきました。同じ溺れるでも、今度はもうちょっと上手く溺れられそうな気がします。
| 2016 | 2006/05/08 4:25 AM |

ふわとろさん、こちらこそありがとうね!!
ふわとろさんのこのブログは素直でとても温かくて、私はいつも元気を貰ってます。
これからも楽しみにしてますね!!
| ru | 2006/05/08 2:29 AM |

 「強風の中、吹き飛ばされる青のりとかつお節に悪戦苦闘・・・」  している姿を勝手に想像しちゃいました。            なんだか少し微笑ましく温かい気持ちになりましたょ。      よかったぁ〜 何がよかったかって・・・・           外の空気をいっぱい浴びてくれて良かった。
| -ing | 2006/05/08 12:32 AM |

よかったよかった♪営業したんですね♪

心配しましたよ〜!!人間、だれでも弱くなる時期と前向きで強い時期・・波があるけれど、上手く乗り越えてちょっとずつ前進出来るようにお互いがんばりましょうね!
| 蛸美 | 2006/05/07 11:50 PM |

SEND COMMENTS


bot
TRACKBACK URL
http://2016.jugem.jp/trackback/45
TRACKBACK