PROFILE
CONTENTS
RECENT COMMENT


SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CALENDAR
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
QR CODE
qrcode
PROFILE
名前:2016(ふわとろ)

そろそろニート&ひきこもりを卒業したい。
でもとてもじゃないけど就職なんてできません。
ひとと一緒に働くのが恐いので
フリーターにもなれません。
誰にも迷惑をかけず
ひとりでできる仕事はないものでしょうか……。
いろいろ考えて悩んだ末
たどり着いた結論が実に唐突ではありますが
「そうだっ!たこ焼き屋をやろう!!」
というものでした。
根っからの無計画さが災いして
早くも挫折しつつありますが
こうして反省やら愚痴やら
独り言やらを記し残しておくことで
たとえ少しずつでも前進できたらいいなと
そんな思いで始めた日記です。

現在(■今日の出来事)

過去(■むかしむかし)

が入り乱れていて読みづらいかと思いますが
何かしら感想や叱咤激励のコメントを
いただけたら大変嬉しく思います。
(since 28/03/2006)

↓さらに自己紹介
OTHERS
<< 宣伝TOP PAGEメンテナンス >>
top
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
top
どん底
■今日の出来事

準備中に突然土砂降りの雨。即刻退散。頭の片隅ではにわか雨と分かっていながら敢えて無視することに。準備に比べ撤収作業はやたら素早い。空の低さ同様気分はどんより曇っている。関係ないが昨日テレビで観た映画は黒澤明の「どん底」だった。タイトルに反してやたら楽しそうに感じたのは自分がどん底以下ということか………?


■むかしむかし

最近ご無沙汰になっているお客さんが気になる。理由は何だろう?名前は当然知らず顔もうろ覚えだが頻繁にいらっしゃるお客さんには実はこっそりアダ名を付けている。いっ時は顧客名簿まで作っていたが途中からどれが誰やら分からなくなってしまいやめてしまった。さっきその名簿をパラパラと眺めていて最初の頃来てくれたお客さんで最近めっきり見かけない人が何人かいることにふと気が付いた。少ない頃のお客さんは意外と顔を覚えているので勘違いではないはずだ。名簿の備考欄には「ソース少なめ」とか「マヨなし」とかの好みと併せて見た目や話し方の特徴が書かれていて当時のことが思い出される。なぜ最近来なくなってしまったのか?失礼なことがあったのか飽きたのか単に生活圏が変わってしまったのか理由を確かめるすべがないので余計に気になる。
今までの売上最低記録は3,500円。忘れもしない去年の3月31日。まさにどん底状態。泣きそうになりながら焼いては捨て焼いては捨ていつもより早く閉店したのを覚えている。ゴミ箱に溢れかえる売れ残りの山を前に本当に泣いてたかも知れない。ちょうどお客さんからのクレームもあり焼き置きするのをやめた頃だ。売れようが売れまいがとにかくどんどん焼き続け時間が経ったものは片っ端から捨てて行く。自分で決めたルールが恨めしい。半分やけになってたこ焼きをひっくり返し続けていた。提灯は煌々と輝いていただろうが屋台の中は暗く沈んでいたに違いない。見かねたのかある年配の女性客が「お兄ちゃんえらいねぇ?額に汗して一生懸命働いてるねぇ?きっとみんな見てるからねぇ、がんばんなよ?」とこっちが照れるくらい威勢良く声を掛けてきた。「はぁ」としょげ返るボクには構わずそのおばちゃんは「売れてるでしょ?ここの美味しいから」と笑顔で尋ねる。普通なら「ええお陰様で」とか如才なく答えるところだがそんな余裕はなくその気さくさに甘えてつい「いえ………全然」と正直に愚痴ってしまった。おばちゃんは笑顔のまま「でもゼロじゃあないでしょ?ゼロじゃ?」と重ねて聞いてくる。「は、はい………」と頷くボクに「じゃ大丈夫。やめなさんなよ?ね?」と言いながらおばちゃんは笑顔のまま帰っていった。勢いに圧されぽかんとしてしまったがこのおばちゃんの言葉は後からじわじわと心にしみてきた。どん底と言いながら確かにゼロじゃない。少なくとも10人は食べてくれた。商売に絶対はない。商品によってはゼロの日があってもおかしくない。そう考えると今までひとつも売れなかった日が一日たりともないということは実は大変なことだったのかも知れないと、その時初めて気が付いた。その日以降も売上は伸び悩んでいたがあの時のおばちゃんの言葉「でもゼロじゃあない」を呟いてみると不思議と焦る気持ちはなくなっていった。
その後ご無沙汰になってしまったお客さんもいるがその頃からずっと買い続けてくれているお客さんも多い。泣きながら焼いてた頃から買ってくれてるお客さんだ。今でも無言で買っていってくれることが何よりの励みにもなるが「がんばってるな!」「がんばれよ!」そう声を掛けてくれるのもその頃のお客さんだ。しょんぼりしている情けない姿を見られてしまったお客さんたち。黙ってコーヒーを置いていってくれる人、お釣は要らないよと足早に立ち去る人、久しぶりに来て「ごめんねー!」と開口一番ご無沙汰を詫びる人、その顔を見るたびに拝みたい気持ちでいっぱいになる。あの時のおばちゃんは今でもたまに買いに来てくれる。口に出してお礼を言ったことはないが心の中ではいつも手を合せている。ちなみに帳簿の表紙には「でもゼロじゃあない」と書いてある。


ある日の営業日誌22:50comments(11)trackbacks(0)
bot
top
スポンサーサイト


|-|22:50|-|-|
bot
top
COMMENTS

> 雀屋さん
進歩というか………、きっと普通なら当たり前のことをさも大発見のように書き立ててるだけです(笑)「今日は」という言い回しも、顔を覚えてないことをごまかす為の姑息な手段なんです。初めてのお客さんは聞き流すでしょうし、常連さんは覚えてもらってると勘違いするでしょうし、どちらにしても一時しのぎの苦肉の策なのです。本当の意味で客あしらいを身に付けないと、そのうち化けの皮がはがれるでしょう。
| 2016 | 2006/05/20 6:08 PM |

覚えられていることが恥ずかしい人も居るけれど、お客様のなかには、「いつものね」って言い方で通じるのが嬉しい人もいますしねえ。
「今日は」って言い方、いいんじゃないかしら。いつもと違うのが食べたい時もあるし、覚えてもらってるんだなってのも伝わるし。
客あしらいが苦手といいつつ、進歩してますやん。
なんか、読んでて嬉しくなりました。
| 雀屋 | 2006/05/18 6:19 PM |

> 涼子さん
テンプレ作るの趣味なんです(笑)ボツになったのも含めて10種類以上は作りました。すぐ飽きちゃうんですけどね。このブログは「JUGEM」というところのサービスなんですがテンプレの改造がやりやすいという理由だけでここを選びました(笑)自分の作ったテンプレを公開して他の人が使えるというシステムもあるんですよ。

http://jugem.jp/utf/

シジミのエピソードにはちょっと考えさせられました。ボクも同じような経験があります。買う方も売る方も。
マヨネーズ好きの二十歳くらいの女の子がよく来てくれて初めての時に「マヨネーズだけ。ソースもかつお節も要らない」との注文だったので、珍しいこともありすぐに顔を覚えました。それから来るたびに「マヨだけですね?」と勝手に決めつけてましたが、しばらくするとぱったりと来なくなりました。今年の春に引っ越していってしまったのですが、そのことをわざわざ知らせに来てくれて、その時「今日はソースかけてください。普通の食べてみたかったんだ」と照れくさそうに言ってました。引っ越しで忙しかったのもあるでしょうが、ボクの勝手な決めつけも足を遠ざけた原因だったかも知れません。普段顔を覚えるのが苦手なのに珍しく覚えられたことでちょっと舞い上がってたのです。覚えてることをアピールしたかったのですね、きっと。
うちでは普通のたこ焼きにお好みでマヨネーズをかけるのですが、最近では分かっていても「今日はマヨネーズかけますか?」といちいち確認するようにしてます。「今日は」がポイントですね(笑)

とても参考になりました。
あとお店側にも、もしかしたらボクのようなダメダメ店員がいる可能性もありますのでよかったら参考にしてください(笑)シジミお兄さん今ごろ落ち込んでるかも?(笑)
| 2016 | 2006/05/18 12:34 AM |

> daiさん
ボクも自分で書いてて食べたくなっちゃいました!雨でしばらく休業です………。
| 2016 | 2006/05/18 12:00 AM |

テンプレ変えたんですね。
前のテンプレはアーティスティックでしたが、ふわとろさんのオリジナルだったのですか?
何かすごくセンスがある方だなあ…って思っていました。
今後のテンプレはほのぼのしていて、温かい雰囲気ですね(〃⌒ー⌒〃)ゞ

話は変わりますが、私が行きつけのお店に行かなくなったことが2度あるのですが、良かったら参考にしてください(笑)

一つは行きつけの美容室に急に行かなくなりました。
理由はただ単に出勤帰りの道を変更したからです。
帰り道に通る美容室の方が便利なので、そこに変えました。たったそれだけの理由でした(笑)

あとはしょっちゅうシジミを買っていた鮮魚店があったのですが、ある日そこのお兄さんに「お待ちしていました。今日もシジミですね」って言われて急に恥ずかしくなってしまって(汗)以来、そこに行くと必ずシジミを買わないと駄目だろうな…って変なプレッシャーになってしまって、他の商品をゆっくり見ることもできなくなっちゃって(爆)そういう性格なんです(泣)

>ボクはいつも行ってたコンビニの店長さんに顔を覚えられて愛想よく話しかけられるようになって以来、そこの店に行くのはやめてしまいました

↑まさにこれと同じ理由です(汗)
意外と世の中シャイな人も多いのかもしれないですね(笑)
あ…参考になりましたか(〃゜д゜;A 
涼子 | 2006/05/17 11:27 PM |

涎が止まりません。。。w
dai | 2006/05/17 10:53 PM |

> daiさん
模擬店にたこ焼きですか!いいですねぇ。広島出身の方がついていたら生地は心配要りませんね。焼き立てはきっと美味しいことでしょう。
コツとかワザ、ではないのですがせっかく韓国なのですから是非「キムチ&マヨネーズ」をメニューに加えてください。
普通に焼いたたこ焼きの上にたっぷりと白菜キムチをのせてその上からマヨネーズをかけるという簡単メニューです。キムチとたこの相性は抜群で、これがめちゃくちゃ美味しいのです。是非お試しを!
| 2016 | 2006/05/17 6:30 PM |

> とかげさん
あ、いや、この写真はよそ様のものです。お恥ずかしい………。自分でも撮ったのですが、どうしても美味しそうに見えないのでプロの力をお借りしました。商売人としてのプライドが欠けてます(苦笑)

いつも買ってくれるお客さんには本当に感謝しています。ただ正直言うと常連さんに対して不安を感じることも多いのです。
以前、高校生の女の子がほぼ毎日のように買いに来てくれたので何回目かの時に「いつもありがとう」と声を掛けたらとても恥ずかしそうに赤くなってしまい、その後顔を見せなくなってしまいました。毎日のようにたこ焼きを買ってると思われたのが恥ずかしくなってしまったのでしょうか?正確には分かりませんが、分からないだけに常連さんがぱったりと来なくなった時、その理由をあれこれ思い巡らせて重苦しい気持ちになってしまいます。
ボクはいつも行ってたコンビニの店長さんに顔を覚えられて愛想よく話しかけられるようになって以来、そこの店に行くのはやめてしまいました。だからというわけではないのですが、常連さんとの距離が上手くとれません。知らんぷりしてた方が気が楽というボクみたいなお客さんもいるかも知れませんし。
あとボク自身は毎日のようにたこ焼きを食べてても全然飽きませんが、常連さんはいつか飽きてしまうのではないかと、気にしても仕方ないようなことを考えて不安になってます。ネガティブ思考のかたまりです。

愚痴っぽくなってしまいました。ゴメンなさい。

是非作ってみてください!感想お聞かせくださいませ。
| 2016 | 2006/05/17 6:23 PM |

こんにちは〜。
僕が今いる大学の学園祭で、日本語学科の連中がたこ焼き屋を出店するんです。
調理監修は広島出身の友達なのでそれなりに安心なのですが、旨く作るコツというか、ワザみたいなのってありますか??
dai | 2006/05/17 2:33 PM |

途中で送信してしまいました、すみません。

今日のお話もいいお話だなあと思いました。
ずっとついてきてくれる人ってやっぱりいるんだなあって思えるし、
ふわとろさんのまっすぐな誠意がすごく感じられます。

ふわとろさんのブログを読むようになってから、
とりあえずたこ焼き食べたいなあとずっと思ってるのですが、
近くに食べられる所があまりなくて、なかなかチャンスがないのです。
今度暇なとき、ふわとろさんのレシピ参考にして作ってみようかな。


| とかげ | 2006/05/17 11:27 AM |

トップのたこ焼きの画像はふわとろさんのたこ焼きですか?
おいしそうですね!
| とかげ | 2006/05/17 11:19 AM |

SEND COMMENTS


bot
TRACKBACK URL
http://2016.jugem.jp/trackback/55
TRACKBACK